debug

about-space

SPACE根津について
  • SPACE根津について

    ご挨拶

     根津神社の隣、日本医科大学・救命救急センターの斜め前、消防署の並び、少し本郷にも近い、お向かいの谷根千の町々とちょっと違った街並みの中、静かな場所に、私たちの「空間」はあります。
     元はマンションオーナーの事務所でしたから、マンションとは別入口の外階段から入ります。その事務所は近年まで研究事務所として使われて来て、研究発表や勉強会の場として活用されて来ました。この度この事務所を、写真、絵画、陶芸なども展示でき、若い芸術家を応援できる、空間としても、場所柄適切ではないかと考えるに至りました。
     昨年、10月に意を決し、展示・教室スペースとして、建築家である小宮山昭氏の援助によりリフォームし、開館に至りました。
     オープン企画展として、巨匠であるにも拘らず、忘れられた「画家」高間惣七画伯(夭逝の画家・高間筆子の兄)の展覧会を開催しました。その多くは戦前の作品であり貴重な絵画でありました。
     新しい年を迎えて、2月からは、昨年7月に91歳で突然亡くなった、中村セツ子画伯(元二科会会員)の回顧展を開催します。息苦しくなりつつある日々の中で、画伯の極めて優しい作品は、この「空間」に、オアシス的存在として相応しい絵画と思われます。そうしたオアシス的「空間」がこの根津の地に根付く事を、念願しています。(店主敬白・平成29年1月)

    SPACE根津
  • 関連ホームページ

    連携ギャラリー
  • その他